FC2ブログ

絵草紙メモ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ゲーム(雑文) > ライブ・ア・ライブ 【中世編】~魔王~

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ライブ・ア・ライブ 【中世編】~魔王~

ゲーム(雑文) 2011.04.17 Sun

※ネタバレ注意!


さて、いよいよ中世編まで辿り着きました。
最初から用意されている7人の主人公をすべてクリアすると出現。
物語の核ともなる、とても重要なシナリオ。


主人公は優秀な剣士オルステッド。
ORSTED=らすとかいし。
う~ん小洒落てますね~。

lasutokaisi.jpeg

真面目で笑いどころのないストーリーですが、
『こんなモン』というアイテムには笑いました。
しかもコレ99個までもらえるのかな?話しかけるだびにゲット。
とりあえず20個頂きました。(4人分)

魔王退治にいざいかん!

4nin.png

ハッシュはガチで強い!
さすが過去に魔王を倒しただけのことはありますね。


レベル上げをしつつ先へ。
物語は進めれば進めるほど、虚しくなっていきます。
特にコイツ~!大臣。

daizin.png

私この大臣のセリフが、中世編という物語を一番現してる言葉なのではと思います。
一人の勇者が死ねば、また代わりの勇者を見つけだす。
以前助けてもらったことなんてスッカリ忘れて弔う気持ちもない。
完全に使い捨ての精神です。
これは大臣のセリフですが、住民も同じ感覚なのではないでしょうか。
少しは自分たちも動けコラ!と言ってやりたいです。

kodomo.png

この子供だけが唯一信じてくれそうな感じがしました。
それも大人たちの手に阻まれてしまうのですが…。


そしてこれを抜きには語れないという、ラストシーンの名言。

anoyo.png

初めて自分のプレイでちゃんと見ました。
このときに流れるメガロマニアがまたたまらない。


このままオルステッドの物語を進めたい気もしますが、
あまりにも哀しい結末なので、まずは他の主人公で最終編に挑みたいと思います。




 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。