FC2ブログ

絵草紙メモ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ゲーム(イラスト) > ライブ・ア・ライブ 中世編 考察

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ライブ・ア・ライブ 中世編 考察

ゲーム(イラスト) 2011.06.06 Mon

中世編の感想…というか、考察をしてみたいと思います。


sutoreibouu.jpg
↑↑ストレイボウ。


※ネタバレ注意。


中世編…。
実際にプレイしてみて、色々と勘違いしていたということがわかりました。
それに伴い謎だらけのストーリーだということも。

私、自分がプレイするまで
オスルテッド・ストレイボウ・アリシアの3人は
物語が始まる前からの付き合いだと思っていたんですよ。
FF4のセシル・カイン・ローザや、
クロノ・クロスのダリオ・カーシュ・リデルのように
昔からの幼なじみだと思っていたのです。


こんな具合に勘違いしてました。↓↓


何をやってもあと一歩友人に及ばないストレイボウ。
それを恋人として影で励まし支え続けてきたアリシア。
しかしルクレチアの武闘大会ではオルステッドが優勝してしまう。
このままではアリシアの結婚相手はオルステッドということに。
そこで二人は策を練る。
それは、アリシアが復活した魔王にさらわれたフリをし、
オルステッドには国王殺しの罪を着せるということ。
しばらくしてからアリシアを助けたことにして、
ストレイボウがアリシアを連れて帰る。
国王はもういないし、姫を助けたストレイボウは英雄。
そのまま姫と結婚。完璧!
ところがオルステッドは牢を抜け出しアリシアのもとまでやってきてしまう。
なんとなくそんなことになるんじゃないかと予感していたストレイボウは、
魔王山の力を借りて全力でオルステッドに襲いかかる。
しかしここでも敗北してしまうストレイボウ。
恋人を殺されたアリシアは後を追い、そのまま自刃…。

みたいな。


けど、武闘大会のシーンで『オルステッドさん…でしたっけ?』という
アリシアのセリフがあることから、二人は顔見知りではなかったことがわかります。
それに最後のシーンでも
『あのとき俺は魔王山の秘密に気づいた』というストレイボウのセリフがあるので、
最初から用意していた策ではなかったということもわかります。

ここで謎が…。

まず個人的に最大の謎なのが、
結局アリシアをさらった偽魔王は何者だったのかということ。
あいつは一体なんだ?何の為に姫をさらって、何をしようとしていたのか。
全くの謎です。

そして次に疑問なのが、
魔王山の秘密とは何のことだったのか。
どこかのサイトで、像の奥に通路があったことじゃないか?という書き込みがありましたが、
ただ通路があったのを発見しただけで、秘密という言い方するかなぁ。
それにその奥にアリシアがいるかどうかもあの一瞬じゃわからないような気が…。

私は魔王山の秘密とは、
人の思念(主に邪念)を具現化できる場所だったのではないかと考えてます。
オスルテッドが魔王になると決心して各時代に刺客を送り込んだのも
山にそんな力があったからではないかと。
それにストレイボウがオルステッドに戦いを挑むシーンで、
『今までの俺とは違う』みたいセリフを吐くことから
何らかの力を手にしていたのかな…ということも考えられます。
(それでも弱かったけどw)


もともとオルステッドやストレイボウがどんな生い立ちだったのかも
明かされていませんし、細かな補正はみんなそれぞれで…
というこなのかもしれませんね。


そのうち…ほんと先になるだろうけど、
いつか脳内補正した中世編の物語を漫画にしてみたいなぁ~なんて思ってます。
それにはまずオルステッドが描けるようにならなければいけませんね。
オルス難しいです。特にあの金髪をフワフワに描くのがなかなかできません(´Д`)

 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。