FC2ブログ

絵草紙メモ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日常 > 夏が来ると思い出すのは。

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

夏が来ると思い出すのは。

日常 2011.06.22 Wed

暑くなってきましたね。
こうして夏の匂いがしてくると、思い出すのは高校2年生のときです。

特にコレっていう出来事があったわけではないのですが、
その頃私は毎日のようにバイトしていて、
しかもそれが飲食店だったので(たい焼き焼いてたw)
来る日も来る日も顔が汗と皮脂にまみれていたのを思い出します。

そしてそれに伴い蘇る音楽は、宇多田ヒカルのDISTANCEという曲。
高校生の頃は、まだ自分が好きな音楽というものが固まってなくて
けっこう無差別に色々なアーティストを聞いていました。
宇多田ヒカルのセカンドアルバム『Distance』の中に入ってる
DISTANCEという曲が好きで(涼しげですごくイイ曲!)
毎晩この曲を聞きながら床に就いてたのを思い出します。
クーラーを切った暑い部屋で、涼しげなこの音楽がまるでオアシスのようだった(笑)



DistanceDistance
(2001/03/28)
宇多田ヒカル

商品詳細を見る


ネットで見ると彩度が落ちてますが、
ジャケットもすごく綺麗で可愛いんですよ。


そんな中で、初めて我が家にパソコンが来たのもその頃でした。
母の部屋に置いてあったのであまり自由にはできませんでしたが、
Qooの壁紙をダウンロードして喜んだりしてました。
そうそう、このころQooにハマってて、やたらグッズ持ってたなぁ。


とまぁこんな感じで、めっちゃ日常の思い出ばかりですが、
どこに行ったとか何をしたというよりも、
日々のなにげないことが自分の中に染み付いていて、
けっこうイイ思い出となってる…ってことありますよね。






 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。