FC2ブログ

絵草紙メモ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ゲーム(雑文) > ダンガンロンパ〜希望の学園と絶望の高校生〜

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ダンガンロンパ〜希望の学園と絶望の高校生〜

ゲーム(雑文) 2017.02.02 Thu

久々に、新しくゲームプレイしました!
と言っても、だいぶ昔に発売したソフトですが…。

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』です。

例によってここからは激しく激しくネタバレです!
これから少しでもプレイする可能性のある方は読まないほうが懸命です(>_<)


今回、ネタバレが嫌だったので攻略情報は一切見ませんでした。

いつもだと、例えばプレゼントとか誰に何をあげたら大喜びするんだろう…って
前もって調べたりするんですが、今回は控えました。

このゲームはシナリオ設定が途中まで全然読めませんでしたね。

つまり、ガチで人間のダークサイドを取り上げた作品なのか、
それとも一見そのように見せつつも、実はみんな生きていて、
最後には『絶望は舞台中の疑似体験であった』…というハッピーエンド的なオチになっているのか。
(例えばパラレルワールドとか時間操作モノで、最後には軌道修正できるなどなど)

それが全然わからなくて、色々あーだーこーだと頭の中で推理しながら進めました。

けっきょく正解は前者で、ガチで絶望をテーマとして取り上げたブラックな作品でしたね。

これ、キャラクターが高校生というのも絶望的な気分を大きくさせる要素になっている気がします。
高校生って言ったら、まだ子供ですよ子供ー。
それなのにあんな人間の恐怖と絶望に向き合わなきゃいけないなんて。
『おしおき』のシーンは、怖いというよりも胸がだいぶ痛みましたね…。
なんだろ、もう母親の気持ち?(笑)
特にレオン君のおしおきシーンが一番見てて可哀想でした。
他の2人は覚悟決まりすぎだろ…っていうぐらい、落ち着いてましたから(笑)

で、ゲームそのものですが、なかなか楽しかったです。
キャラクターたちがとっても良かった。
みんな個性的なんだけど、鼻につくぐらいクセのあるキャラはいません。
だからどのキャラもとっても受け入れやすかったです。
モノクマの声が大山のぶ代さんっていうのもすごくハマってた!

ただ、シナリオに関しては全体的に説明不足だった感じも否めません。

けっきょく1年前具体的に何が起こったのかは明かされなかったですしね。
『絶望は伝染する』というセリフがありましたが、トリガーになる出来事はあったはずです。
そこの描写が全くなかったのと、あといくら超高校生級の絶望だからって
テクニカルなこと出来すぎじゃね?って感じがしました(笑)
電波を乗っ取るとか。もしかしたら絶望に感染した誰かにやらせたのかもですが。
説明不足ゆえ、時系列もハッキリしないところがありました。

途中で意味ありげな教室とか、モンド君のツルハシとか出てきたけど
あれはミスリード的要素だったのかなー。

黒幕がすでに死んだキャラの中にいるだろうな…というのは、中盤あたりから想像ついてました。
ただそれが江ノ島盾子だというのは、戦刃むくろのプロフィール見るまでわかりませんでしたが…。
モンド君だけ唯一死体にならなかったので、モンド君か?と思いつつ(変なツルハシがあったしw)
キャラクター的にモンド君が黒幕ってのは、何か合わない気がするなぁ〜
なんて考えながらプレイしてました。

そうそう、今回のキャラで特に好きだったのが、さくらちゃんと葉隠兄さんですね!
さくらちゃんを最初見たときは、二度見してしまう勢いでした(笑)
いやあり得ないだろオイ…みたいなw
世紀末リーダー伝たけし!で、絶対小学生じゃないだろって突っ込みたくなるようなキャラが
次々出てきたときと同じようなものを感じました。
葉隠兄さんはさくらちゃんと真反対で超〜情けないキャラなんだけど、単純にビジュアルが好きでした(笑)
あーいうサムライっぽい風貌、好みなんです…(*ノω・*)

ってことで、今葉隠くんのイラストを密かにカキカキ中…!

 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。