FC2ブログ

絵草紙メモ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 日常 > 祖母

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

祖母

日常 2017.02.23 Thu

先日、祖母が亡くなりました。
享年83歳でした。

今回のことが起こるまで私は祖父母が4人とも健在だったので、
初めて身近な肉親を亡くすというを体験しました。

ガンだったのですが、高齢だったり他の病気があったりで手術ができず、
抗ガン剤治療に踏み切ったそうです。
2ヶ月間はいつもどおりに過ごせてましたが、
3ヶ月を過ぎたあたりから副作用のせいで急に具合が悪くなり
4ヶ月目で全く起き上がれなくなってしまいました。

家族から連絡が入り、急いで会いにいったときはかなり苦しそうでした。
意識がハッキリしてる分、身体的にも精神的にも辛かったと思います。

そのとき余命2週間〜1ヶ月程度と言われ、
そこからは頻繁に会いに行きましたが、次に顔を見せたときにはもうほとんど意識がなく
大きく息をしながらスヤスヤと赤ちゃんのように眠っているだけでした。

自分の死期が差し迫っているのにおびえている様子が見てて伝わってきたので
意識をなくした辺りからはちょっとだけ安心しました。
少なくともその段階では、もう辛さも苦しさもなかったと思いますので。

最後は、本当に静かに息を引き取ったそうです。

うちの家庭は環境がちょっと複雑で、祖母に対しても色々な思いがありました。
苦しそうにしてるときは可哀想で涙せずにはいられませんでしたが、
亡くなったと聞いたときは、純粋に『お疲れ様』という気持ちが大きかったです。

告別式で、祖父が喪主としてのメッセージを読み上げたとき涙声になっていて、
私は30数年生きていて、初めて祖父が泣いたのを見ました。
今は残された高齢の祖父が、いっきに脱力してガクンとなってしまわないように
頻繁に顔を見せに行こうと思っています。

今年は家族孝行の年にしたいですね。

それと平行し、徐々におやすみしてた創作活動も復活させたいと思います!



 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。