FC2ブログ

絵草紙メモ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ゲーム(雑文) > スーパーダンガンロンパ2〜さよなら絶望学園〜

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スーパーダンガンロンパ2〜さよなら絶望学園〜

ゲーム(雑文) 2017.03.30 Thu


ダンガンロンパ2、職場の方から借りてクリアしました!




簡単に感想を言うと…

残念だよ…本当に残念だ…。

ですかね~…。
誰のセリフだっけ、これ(笑)

これより先詳細な感想を書くので、激しくネタバレしております!
これからプレイする可能性のある方は見ないでネ☆
V3のネタバレも激しくやっておりますのであしからず…)






まず、前作で色々とあげた疑問点は解消されました。
絶望的状況の引き金となった事件はやっぱり存在していて、
今回はそこがちゃんと描かれていましたね。

しかし黒幕が…まーた江ノ島盾子かよ!!!(笑)

もういいよ彼女は。お腹いっぱい。

正直ビジュアル含めあまり好みじゃないです。
だって圧倒的な存在にしては、なんかインパクトが薄いというか…。
彼女が絶対的な絶望的存在…というのがイマイチ自分の中でピンとこないのです。
世界を巻き込むとか無理でしょ…と思ってしまう。

日向はなんらか事件の中心人物なのだろうとは予想してましたが、
(予備学科の反乱を起こした張本人だろうとおもてた)
まさかカムクライズルだとは気づかなかったです。

恐らく彼は希望に憧れて憧れて…
それは子供がヒーローモノの番組をキラキラした目で観るような
そんな気持ちを学園に対して抱いていたと思うのですが、それを実験台にするなんて可哀想すぎる…。
(また母親の気持ちw)

2のキャラクターたちはみな、なんというか
『1と比べるとあまり好印象じゃないな』…という感じだったのですが、
最後のほうで彼たちが《絶望の残党だった》と聞いて、すごい納得しました(笑)

狛枝なんて、入学する前からサイコ野郎だったから
プログラムにかけてもヤバイ奴のままでしたね…(笑)


シナリオ設定についても、細かいところがけっこう雑な気がしていて、疑問点がいくつか。

回想シーンで狛枝と話していたとき(0章)…。
あれは、恐らく絶望の残党として回収され、新世界プログラムにをかけるべく
島へ移動してる場面なんだろうと思うんですが(違う?)
『僕はこの先のイベントには参加できない』とカムクラは言っています。
これは、学園生活前に戻るから“カムクライズル”としては参加できないという意味でしょうか。

で、日向(というかカムクラ)はどのタイミングで江ノ島エゴをインストールしたのでしょう?

読み進めている限りだと、ウサミがモノクマに乗っ取られたあたりで
インストールしたハズなんだと思うんですけど…
これだと日向が最初からプログラムに参加してるのはおかしいですよね??
それともウィルスの効果があるまでに時間がかかったのか???

あと、カムクライズルが江ノ島盾子を支持してたとも思えないんですよね…。
利用されたらしいけど、どのように利用されたのだろう。
感情は消えてしまっているから、他のみんなのように精神に働きかけるのは難しそうだし…。


ダンガンロンパはゲーム媒体だけでなく、アニメやスピンオフの作品もあるようなので
全部見れば抱いてた疑問は解消されるかもしれません。
しかしゲームユーザーとしては、ひととおりはゲームプレイのみで解消してもらえないと
やはり良作とは呼びづらく、そういったことも含めると…個人的評価としては☆3つぐらいかなぁ…?

あ、そうそう。
もう続編をプレイすることはないので、V3のネタバレサイト読んじゃいました。
なんと衝撃の結末…。

『シリーズ1の苗木くんたちを含め、すべてはフィクションの世界だった』

なんじゃりゃー!!!

ああ、もう好きじゃないですこういう展開。
今までのプレイをすべて無に帰すかのような…。
(考察サイト読むと、それが製作者側の意図だとかナントカ)

私はそういうのは求めていない。
あ、そうそう私が単に求めていないだけなんです。
作品自体を批判するつもりはありません。

やっぱり私は最終的にはハッピーエンドものが好きだし、
クローズドサークルならではの、現存してるメンバーに犯人がいるという展開が好みですね。


そう言えば、クリア後に読める戦刃むくろちゃんの小説はめちゃ楽しかった!
あれが正史だったら良かったのになぁ…。




 
 

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。